【記録に残るNBA_Vol.1】シーズン/プレイオフのキャリア通算得点ランキングを振り返る

【記録に残るNBA】
DENVER - UNDATED: Los Angeles Lakers' center Kareem Abdul-Jabbar #33 shoots a hook shot during a game against the Denver Nuggets circa the 1980's in Denver, Colorado. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and/or using this Photograph, User is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement. (Photo by Focus on Sport via Getty Images)
(引用元:@Getty Images)

【記録に残るNBA】、ここではNBAにまつわる様々な記録を紹介していきたいと思います。

初回は”通算得点“に関する記録です。よく語られるのはレギュラーシーズンに関する記録ですが、ここではレギュラーシーズンプレイオフに分けて、それぞれの通算記録を紹介していきます。

NBAキャリア通算得点記録(レギュラーシーズン)を調べてみる

キャリア通算得点記録は誰が持っているのか、TOP30をランキングで見てみましょう。

※2021-22シーズン終了時のデータとなっています。

順位選手名得点
1カリーム・アブドゥル・ジャバー38,387点
2レブロン・ジェームズ37,062点
3カール・マローン36,928点
4コービー・ブライアント33,643点
5マイケル・ジョーダン32,292点
6ダーク・ノビツキー31,560点
7ウィルト・チェンバレン31,419点
8シャキール・オニール28,596点
9カーメロ・アンソニー28,289点
10モーゼス・マローン27,409点
11エルヴィン・ヘイズ27,313点
12ハキーム・オラジュワン26,946点
13オスカー・ロバートソン26,710点
14ドミニク・ウィルキンス26,668点
15ティム・ダンカン26,496点
16ポール・ピアース26,397点
17ジョン・ハプリチェック26,395点
18ケビン・ガーネット26,071点
19ヴィンス・カーター25,728点
20アレックス・イングリッシュ25,613点
21ケビン・デュラント25,526点
22レジー・ミラー25,279点
23ジェリー・ウェスト25,192点
24パトリック・ユーイング24,815点
25レイ・アレン24,505点
26アレン・アイバーソン24,368点
27チャールズ・バークレー23,757点
28ジェームズ・ハーデン23,477点
29ロバート・パリッシュ23,334点
30ラッセル・ウェストブルック23,298点

そうそうたるメンバーが名を連ねています。現役選手はレブロンカーメローに加えて、デュラントやハーデン、ウェストブルックといった選手が食い込んできています。

NBAキャリア通算得点記録(プレイオフ)を調べてみる

続いてはプレイオフの通算記録です。こちらもTOP30をランキングで見てみましょう。

※2018-19シーズン終了時のデータとなっています。

順位選手名得点試合
1レブロン・ジェームズ6911239
2マイケル・ジョーダン5987179
3カリーム・アブドゥル・ジャバー5762237
4コービー・ブライアント5640220
5シャキール・オニール5250216
6ティム・ダンカン5172251
7カール・マローン4761193
8ジェリー・ウェスト4457153
9トニー・パーカー4045226
10ケビン・デュラント4043139
11ドウェイン・ウェイド3954177
12ラリー・バード3897164
13ジョン・ハブリチェック3776172
14ハキーム・オラジュワン3755145
15マジック・ジョンソン3701190
16ダーク・ノビツキー3663145
17スコッティ・ピッペン3642208
18エルジン・ベイラー3623134
19ウィルト・チェンバレン3607160
20ケビン・マクヘイル3182169
21ポール・ピアース3180170
22デニス・ジョンソン3116180
23ジュリアス・アービング3088141
24マヌー・ジノビリ3054218
25ジェームズ・ウォージー3022143
26レジー・ミラー2972144
27ステフィン・カリー2968112
28クライド・ドレクスラー2963145
29サム・ジョーンズ2909154
30チャールズ・バークレー2833123

スパーズのBIG3であるパーカーやジノビリなど、通算記録にはランクインしていない選手の名前がちらほら見受けられます。

スパーズはダンカンの入団以来(1997-98シーズン)、20年以上連続してプレイオフ進出をしていましたが、そうしたチーム事情がこのランキングには反映されていると感じます。

本ランキングは随時更新をしていきます。

NBA観るなら【NBA Rakuten】

【NBA Rakuten】は2019年より楽天が提供しているNBA公式視聴・配信サービス(VOD)です。

豊富なコンテンツと充実したサービスが特徴で、ワシントン・ウィザーズにドラフト指名された八村塁選手を観るなら【NBA Rakuten】への登録が必要です。

初月無料などのキャンペーンもありますので、是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました